アクセスカウンタ

五里合交通センター乗務記録

プロフィール

ブログ名
五里合交通センター乗務記録
ブログ紹介
主に鉄道・バスの乗車記録や日々思う戯言なんかを徒然なるままに書き連ねています。

五里合交通センターはこちら
zoom RSS

犬っこまつりシャトルバス

2018/02/11 18:51
2/10・11の湯沢市犬っこまつり開催にともない、会場と市街地・駐車場を結ぶシャトルバスが例年通り運行されました。

画像

今年は主会場が市役所周辺から湯沢市総合体育館周辺に移ったことから、例年と異なり、文化会館〜市役所、文化会館〜イオンの2系統の運行になりました。

確認した2/10は、市役所向けに「か423」、イオン向けに「か569」が充当されました。

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年始の福島県南乗りつぶし(1)

2018/02/07 21:36
ひと月ほど経ってしまいましたが、新年早々少し出かけて来ました。

深夜、雪の東北道を南下。福島県白河市へ。
6時半頃新白河駅へパーク&ライド。かなり早い時間ながらJRバスが待機していて不思議に思っていたら、丁度黒磯駅電源切換のための代行バスだったよう。どうせならもう少し早く着いて観察すればよかった...、などと思いながら東北線へ乗車。


新白河6.46→白河


画像

白河は雪景色。積雪になることはあまり多くないようですが、この日は5cmほど積もっていました。
今年初の乗りバスはJRバス関東白棚線。車は長い7E。気にしていなかったもののJR関東では珍しい車両のよう。祖父岡まで乗り通します。

白河駅7.10→祖父岡8.35→白河560駅
白棚・磐城南線 福島200か560 L528-00505


画像

白く染まった専用道をかっとばして行きます。
正月ながら意外と乗客がいて驚き。最後の乗客は修明高校最寄りの東中居で降車。棚倉でも雪がありましたが、白河ほどではなく。祖父岡での待機中は乗務員に白河の積雪状況を確認する人が何人かいました。
白河では時間があるので循環バスに。

画像

白河駅前9.45→白河駅前
こみねっと3コース 福島200か397


白河市内循環バスはコースにより福島交通とJRバス関東がそれぞれ受託しています。JRの研修センターやJRバス関東白河支店前などを通って白河駅に戻ってきました。昼近くなってきて、雪はだいぶ溶けてきていましたが、日陰ではまだ残っていました。

画像

白河駅前10.45→白坂11.25→白河駅前
まほろん経由白坂 いわき200か527


白坂行は棚倉の車両が登板。出稼ぎの運用もあるのですね。チェーンを巻いていましたが、雪はほとんどなく、ジャリジャリと音を響かせながら白坂へ。

白河駅前12.15→棚倉営業所
刈敷坂経由棚倉 いわき200か527


案の定、白坂と同じ車が棚倉へ。白河から5人ほど乗ったでしょうか。大回りするようなコースですが、JRバスがない時間だったのか、浅川口まで2人が乗っていました。土日祝日ダイヤではこの1交番だけが棚倉のダイヤらしく、営業所にはずらっとバスが並んでいました。

画像

中豊12.53→磐城石川

棚倉管内では土日祝日の運行が壊滅的で、石川管内も土日運行がある路線は大概乗ったのですが、石川〜東北線方面でも乗ろうかと石川へ移動。

画像

石川駅前15.00→(母畑)→須賀川駅前16.20→(竜崎)→石川駅前
石川・須賀川 いわき200か510


石川〜須賀川は2系統ありますが、母畑は少々大回り、竜崎は主に水郡線沿いに走るものです。母畑経由は母畑温泉を抜けて須賀川へ向かいますが、母畑より須賀川よりでは、低い山に挟まれた谷間を延々走るものでした。竜崎経由は最初こそ国道を走りますが竜崎手前からは狭い区間が続き、その先も旧道へ迂回する区間も多くあり、明るいうちに乗っておきたいところだったなと思いました。

石川駅前16.20→(保健所)→石川営業所
山上 いわき200か430


山上から来たエルガミオに乗車。ルートがルートだけに乗務員氏に「どこまで」と尋ねられます。ぐるっと磐城石川駅裏手を回って市街地に戻り営業所まで。

画像

石川営業所17.38→新白河駅
新白河・石川 福島200か1605


真っ暗になっていますがこの日の最後は新白河駅行き。県道をまっすぐ走って棚倉方面との分岐である刈敷坂以遠は既に乗った区間。
ぼんやりしていると終点の新白河駅。車を移動してこの日の宿にチェックインしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同人誌の通販について

2018/01/17 22:46
夏コミ・冬コミの新刊についてboothで自家通販しています。

こちら

コミケでの頒布価格から少々変更しておりますがご了承ください。
羽後交通で行こう平成29年夏については部数が少なくなっています。

なおそれ以外の既刊についてはお問い合わせください。(参考)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年センター試験・横手高校増便

2018/01/16 20:04
今年も1月13日・14日にセンター試験会場への受験者の輸送のため横手バスターミナル〜横手高校間の増便が行われました。13日朝に横手バスターミナルで観察しました。

画像

例年通り4台の使用となりましたが、他営業所からの応援はなく全て横手営業所の車両を使用、すべて中型および中型ロング車となっていました。

朝の会場行きは雪の中朝7時前から8時過ぎまで約1時間ほど、通常便の合間を縫うように運行されました。
基本的に満員になり次第発車していました。

13日朝は1号車が2回、それ以外が1回のみの運行でした。

画像

1号車 秋田200か602
自社発注のMKが充当。今期臨時では唯一の幕車。

画像

2号車 秋田200か1282
京急JP。唯一の中型ロング車。沼館在勤かと思いましたが、臨時便への充当となりました。
(ちなみに沼館からは304が降りてきていました)

画像

3号車 秋田200か1287
神奈中ワンステMK。

画像

4号車 秋田200か1304
神奈中ツーステMK。

MKが目立つ臨時となりました。

全ての車両が横手営業所の車両のため、横手高校前の行き先は入っていますが、臨時便であることを明らかにするためなのか、今年も羽後交通幕にステッカーを掲示して運行しました。

中型車で収容力があまり大きくないこともあって、一般路線で来た大型車とは列の捌け具合が違いました...。


余談ですがこの日は横手253、大曲254とも稼動していました。
画像
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


C93ご案内

2017/12/27 19:04
コミケのご案内になります。

五里合交通センターはコミックマーケット93にサークル参加します。

12/31(日)
東2ホール R-01a

新刊です。
画像

羽後交通で行こう!平成29年冬
(オフセット48p)頒布価格800円

いつものです。

(12/30追記・会津バス終点本は諸般の事情によりコミケでの頒布が出来ません。自家通販対応は出来ますので、年明け以降に再度ご案内します。)

画像

LastStop Vol.03 会津バス1
(フルカラー46p)頒布価格1000円

終点本は会津バスです。

他既刊各種です。
羽後交通で行こう!平成29年夏は在庫僅少となっています。

よろしくお願いします。


夏の新刊も含めて自家通販対応は年明けより行います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リエッセ転属

2017/11/07 19:33
久しぶりに秋田市内より転属車です。

画像

元市営バスの「き54」(KC-RX4JFAA)が交通秋田から交通男鹿に転属しました。
小判ナンバーのリエッセはTP「あ213」に続き2台目、市営バス中古の男鹿転属はRB「き39」に続いての2例目です。

市内営業所から交通男鹿への転属はかなり久々で、「い700」以来でしょうか...?

画像

本日(11/7)より運行を開始で、撮影時は潟西北部線での運行でした。

画像

なおこの転属はRB「き39」が引退したことによるものという情報があります。
ちなみに男鹿最古参の「い299」(U-RR3HJAA)は今日も運行中でした...。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第140回種苗交換会シャトルバス

2017/11/06 20:12
今年も10月31日〜11月6日の7日間、秋田県種苗交換会が開催されました。
今年は由利本荘市大内地区に主会場が置かれ、周辺駐車場との間に多数のシャトルバスが設定されました。

画像

ここ数年、県南エリア開催の際はあまり緑ナンバー車両を使わず、主に自治体所有車両を使うケースが多いのですが、今年もその傾向が顕著でした。
由利本荘市では各総合支所に数台のマイクロや中・大型バスが用意されており、それだけでもかなりの台数になります。その車両が多数投入されたため、確認した11月4日でも、羽後交通4台、由利高原鉄道2台以外は全て由利本荘市所有車両でした。

羽後交通では主会場〜大内中学校及び主会場〜大内総合支所のシャトルバスを担当し、4日は大内中3台、総合支所1台の使用でした。では紹介します。

・大内中学校線
画像

秋田200か1171 KL-LV834L1
祭事輸送といえばの都営エルガ。高齢者が多いのでノンステが重宝といいますが、理由はそれだけしょうか?
横手からはるばる貸し出しです。

画像

秋田200か1216 KL-LV834L1
同じく都営エルガ。こちらは本荘配置ですので地元車両となります。

画像

秋田200か1295 PK-JP360NAN
登録されたばかりの京急JP。こちらも本荘車となります。

・大内総合支所線

画像

秋田200か1214 KL-LV834L1
休日は象潟でおねんねの1214もシャトルバス輸送へ。総合支所は1台でのピストン輸送でした。

緑ナンバーは他に由利高原鉄道からも。
画像
画像


それ以外は自治体所有車両でメルファからセレガRからガーラから...。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

五里合交通センター乗務記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる